本気でブログアフィリエイトを初めて丁度1年が経ちました。その感想

 

昨日から主サイトのアクセスが激減し、PVが半分ぐらいになってしまいました。6月に入ってからPV数が上がり1日6000〜7000PVをずっと確保していましたが、昨日の朝9:00から一気にアクセスが減り終わってみれば2700PVで1日フィニッシュしました。

 

原因は、検索エンジンの順位下落で1〜5位をキープしていたキーワードが軽く50位ほど落とされました。落とされたキーワードは1つや2つではなく複数というカタチだと思います。

 

それはさておき、丁度去年の6月から真剣にアフィリエイトをやろうと思い、1年が経過したので僕なりの今までの反省を込めて、書きたいと思います。長くはないので少しの間、おつき合いください・・・

 

ジャンル選びの失敗

 

6月から真剣にアフィリエイトをやるようになって記事を書くようになりましたが、振り返ってみるとジャンル選びを間違えたといえる結果になってしまいました。

 

というのもスマートフォン関連のサイトを制作してきましたが、Amazonや楽天からのスマートフォン関連グッズ販売の収益が微々たる物で月1万円稼げれば良いほうで楽天に関しては・・・終わってます。

 

頼れる収益源となるとGoogleアドセンスになるのですが、これまた稼げないジャンルで、Googleアドワーズで調べましたが、だいたい相場が30円前後です。

 

1年間のクリック単価も29円でしたので、その通りの結果になりました。そうなるとどうがんばっても月5万が妥当な数字になるかと思います。

 

一日5000PVの壁は厚く400記事そこいらでは、とてもとても抜けられません。1000記事制作してようやくまともな数字が見込めるのかなって思います。

 

スマートフォン関連の中堅サイトでもインデックス4万以上ですので私のインデックス500と比較すると話にならないレベルです。

 

これでは時間効率から考えてもとても稼げるジャンルではないです・・・

 

ではなぜ1年続けてきたのか?

 

それは、簡単に初めからPVが稼げたからです。3ヶ月約100記事以上書いて月間15万PVが稼げてしまった。

 

これでモチベーションが下がらない分続けられてこれたのが大きいです。もっと記事を足せば、さらにPVが稼げると思いましたが、サイトを初めて3ヶ月以降のPVは上がらず平行線をたどった状態が続きました。

 

ド素人ですので、テンプレートが悪いだのサイト表示が遅いだのウダウダ考えていろいろひねくり回してきましたが、結果時間の無駄までは行かないにしても収入と時間で考えたらもったいなかった・・・と思います。

 

今後のアフィリエイト

 

やはり、アドセンスも必要ですが、作業時間を考えるとASPの高単価狙いで勝負していかなくては、納得のいく収入にはいかないでしょう。

 

ちなみにアフィリエイトは、空き時間でパパッと稼げるほどあまいものではないです。コンビニでアルバイトしていた方が、よっぽど稼げます。

 

しかし、コンビニのアルバイトは、今はお金が稼げていいですが、将来の事を考えたらアフィリエイトをしていった方が、自分の人生においてよっぽど助けになると思います。

 

アフィリエイトは、思うように稼げないどころかモチベーションが上がらず、ストレスをためて嫌になってしまうかもしれませんが、きっと頑張った分あとになって返ってくると信じて、今は稼げなくても僕たちはやってくしか方法はありません。

 

アフィリエイトはすぐに結果が欲しいと思ってしまいますが、結果が思うように出なくても将来の事を考えてコツコツと無心に作業を続けるしかないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください