ウェブマスターツールを外したらサイトのアルゴリズムペナルティが解除された?

image

 

 

image

 

 

6月10日にグーグルからペナルティ(手動ではない)を受けてサイトのPV数が3分の1まで減っていました。(画像は、8月23日からグーグルAnalyticsを外したので0になっています。)

アクセス激減いまだに戻ってこないホワイトハット・メインサイト

 

このサイトは、初めにZenbackというツールを入れていたので、ペナルティを受けてから記事のタイトルをそのまま検索にかけると、ゼンバックのITメディアに取り上げられた記事がランクインしていました。

 

自サイトの記事は、ペナルティを受けていたので4ページ目あたりにようやくでてきていたので「ゼンバックITメディア」のおかげで、まったく検索にかからなくても毎日500~600UUを獲得していました。

 

これは助かりました・・・

 

サイトがペナルティ解除になったキッカケ

 

2014年6月10日になんらかのアルゴリズムペナルティをうけて検索エンジンに全く検索されなり(中古ドメインやリンクドゥ~ン!はやっていません・・・)2014年9月6日に解除され、一気にPV数が戻ってきました。ペナルティを受ける直前は1日7,000PVあり昨日は、約4,000PVでしたので元に戻ってというわけではないのですが、ちゃんと記事タイトルをそのまま検索にかけると、一番トップに表示されます。

 

その間、僕がやったことはほぼ放置状態で、タグを整理したりテンプレートを「スティンガー3」から「賢威6.2」に変えたぐらいです。

 

ただ、解除される3~4日前にもういらない思い、ウェブマスターツールを削除しました。もし、戻ってきた原因を考えると、これかな?って思いましたがまさかね~・・・・

 

でも凄腕アフィリエイターさんのツイートを観ると「WMTが原因でぺなった可能性を否定できない」というコメントをみると、もしかして?って思いました。

 

もし自動で解除されないのなら最近やったことは、ウェブマスターツールの削除のみだったので、もしかするとあるかもしれませんね。ただサイトがちょうど3ヵ月で戻ってきているので、ただ単純に「3か月間のペナルティ」だったかもしれません。そんな感じです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください