アフィリエイトはじめて2年目、どれぐらい稼げたのか?アフィリエイターとしての心構え

image

 

1年3ヵ月でトータル¥571,108

 

アフィリエイトというものを勉強しながら進めてきました。いままでの作業を振り返ってみるとPVをいかに稼ぐかに集中した作業になるかと思います。

 

PVが稼げれば、とにかく何でもいいではありませんが、PVにこだわってサイトを作ってきたのは確かです。新規ドメイン、自演リンクなし、ワードプレス制作、とういやり方で進めてきました。

 

アフィリエイトの収益は、ほとんどがクリック型報酬のグーグルアドセンスでクリック単価は1クリック約30円程度、ページCTRは1%弱といったところです。

 

1ヶ月のPV数は、だいたい10~15万PV。最高でも15万PVですので、1日5000PVが今現時点での限界数字になっています。

 

10月の目標は、30万PVを目指していてメインサイトが好調ですので、頑張り次第では可能な数字ではあります。いままで、いろいろなキーワードで試してきてわかったことは、考え付くそれなりのキーワードではPVは稼げないということでした。

 

 

モチベーション維持のためのキーワード選出

 

image

 

新規ドメイン、自演リンクなしですと、もっと掘り下げてキーワードを選出しないとライバル群には勝てませんでした。長期的にサイトを作っていくのでしたら、問題ないと思いますが私の場合ですと、モチベーションが下がり作業効率が悪くなるかもしれません。

 

すぐに結果が出ないのは当たり前ですが、アフィリエイターにとってモチベーションの維持はとても大切です。なぜなら、少しでも結果が出始めれば人間誰しも、もう少し頑張ろうと思うからです。

 

それは、収益だけでなくPV数でもかまわないと思います。PVが少しでも上がってくれば、「よしよし!いい感じだ!」と思いさらにコンテンツを増やそうと考えますからね。

 

次へのステップ、ブロガーではなくアフィリエイターとしての心構え

 

image

 

ある程度、アフィリエイトを続けてきて収益の伸びに悩まされています。それどころか収益が落ちてきました。

 

私の中ではアフィリエイトは稼げると、潜在意識が働きかけはじめてきるので、これからどうやって収益を伸ばすかを考えるようになっています。
7ヶ月で月収100万円のアフィリエイトサイトを作る方法

これは、こういったコンテンツが意味がないというより、自分が安易な方向に進むのを防ぐためです。大量にコンテンツを作って、ロングテールでアクセスを集めることを狙うといったことをずっと続けていると、案外陥りがちなのが、コンテンツ作成自体が目的となり、作れば何でもいいという感覚になってしまうことです。

たとえば、1日5コンテンツ作るとなったら、その数字だけに囚われて、とにかく自分が書きやすいネタで書いてしまう、5という数字だけを見てしまうといったことです。

でも、これはアフィリエイト収入を得るサイトを作るという観点からすると、薄いコンテンツなので、あまり意味がありません。

これを防ぐために、コンバージョンが発生しないと思われるようなキーワードは対象にしないと決めました。

 

まさに僕がこれでとにかくニッチなキーワードで記事数を量産すればいい・・・

 

「今日は、○○事書いた!目標達成!!」

 

これでは、地味に収益が増えるか現状維持になるだけです。どちらかというとブロガー体質と言った方がわかりやすいかもしれません。

 

やっていることは、アフィリエイトであってブロガーではないということ。決してブロガーを否定しているわけではないのですが、アフィリエイターはいかに購入(CV)してもらうかを考えなくてはいけないということを最近やっと理解し始めました。

 

アフィリエイトは「量より質」か「質より量」か?

 

もちろんが大切であって次のステップにがあるのだと思います。これを両方やろうとすると失敗する確率が高まるように思います。

 

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

 

ではないですが、初めてのうちはどちらかに集約した方がいいように思います。両方を目指すのはもちろんベストだと思いますが、それなりの「覚悟」が必要になってきます。

 

いまのところ妻にもちゃんと話をして「覚悟」はできていますのであとは

 

「やるかやらないか」

 

だけ・・・私は、この世界やったもん勝ちだと思っていますのでモチベーションが高いうちに頑張っていこうと思います^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください